Code:福井コンピュータ トレンドワン

販売

測量CADシステム TREND-ONE

  • ICT

  • その他

  • 測量

  • 測量・調査士・コンサル

  • 福井コンピュータ

特徴
  • 使いやすさを追求した測量CAD
  • 基準点測量
  • 測量計算・用地測量
  • 路線縦横断測量
  • 3次元計測支援
  • 登記図面作成
  • 登記資料活用
  • その他豊富なオプション
  • トレンドポイントとリアルタイムに連携
  • 電子納品

測量CAD 基本機能

シンプル、メリハリ、見えるCAD

集約・洗練されたコマンド・プロパティバー

マウス移動量・目線移動も少なく快適作業! ラスタ取扱い歴然の軽快感! 写真情報などあらゆる情報を保持! 位置情報あり写真活用で素早く位置図!

あらゆるフィールドで活躍する“専用CAD”

的を得た作業性能であらゆる業務の中心に!

事務所に居ながら現場確認!

作業画面の分割化により作業効率アップ!

地番情報を表示しながら図面編集:測点表示で網確認:線形表示と縦横断:CAD&CAD表示で一般図。 組み合わせ拡がるマルチディスプレイで抜群の効率化を実現!

基準点測量関連

簡単フローでスムーズ基準点測量

国土地理院の応用スキーマに従い、JPGIS(地理情報標準プロファイル)に準拠した基準点・水準測量の成果データ(XML)が出力できます。地理空間情報の整備、作業規程の準則、測量成果電子納品要領(案)の改定を受け、今後JPGIS準拠の成果データがさらに求められても安心です。

網平均計算から精度管理表まで一元管理

単路線結合から厳密網まで対応!

初期点数10,000、点検路線300、1器械点からの観測点数50など、大規模な作業にも即対応できます。

流れる入力・計算・成果!

ジオイド高の計算処理対応! 点検路線自動検索! 点検計算用計算書も自動的に!

水準測量

1級~4級および簡易水準測量に対応。観測手簿作成時に往復観測の較差計算ができ、全路線あたりおよび観測者ごと1kmあたりの標準偏差計算もできます。 観測精度を点検する点検測量にも対応しており、点検測量表の出力が可能です。 観測方程式1~4級水準測量用【日本測量協会検定済み】

測量計算・用地測量

用地境界測量の一連作業をサポート

活用できる計算書も素早く!

多種多様なトラバース計算&交点計算!

放射、結合トラバースはもちろん、混合トラバースに加え、後視・取付無し結合トラバース、3次元トラバースも標準装備。さらに林野関係で用いられるcm止め、分止め計算、方向角の2与点結合トラバース計算にも対応!

現況成果&横断数値データを自動作成!

観測データの手入力はもちろん、横断図から成果・計画データの数値化入力! 路線主要点・横断変化点の座標値から縦横断現況成果自動作成! 図面データしか存在しない場合などでも、素早く手間なく対応!

3次元計測支援

i-ConstructionとCIMの普段使いをサポート

“i-Construction”・“CIM”支援

POINT連携

「TREND-POINTとの連携」点群データを活用する逸品