>

Code:オートデスク レビット

販売

AUTODESK Revit

  • ICT

  • アプリケーション

  • 建築

  • AUTO DESK

特徴
  • ビルディング インフォメーション モデリング ソフトウェア
  • 建物やインフラストラクチャの計画、設計、構築、管理を行うためのインテリジェントなモデルベースの手法である BIM に対応
  • Revit は多分野にわたる設計コラボレーションをサポート
  • 3D で正確かつ精度の高いモデリングを開始できます。
  • モデルの開発に合わせて、平面図、立面図、断面図を自動的に更新します。
  • Revit では、日常的な作業や反復作業を自動化によって処理できるため、価値の高い作業に集中できます。

チーム、専門分野、タイムゾーンをまたいだコラボレーション

Revit には、建築、エンジニアリング、建設従事者向けのツールが備わっています。 Revit では、すべての分野の作業従事者が連携し、プロジェクトを効率よく進めることができます。エラーの発生も減らすことができます。 設計および施工チームは、強力で安全なクラウドベースの設計コラボレーションとデータ管理ソリューションである BIM 360 Design を使用することによって、Revit プロジェクトで、いつでも、どこからでも共同で作業できます

ビジュアライゼーション、解析、リアリティ キャプチャなどの Revit の機能をシームレスに拡張

Revit を拡張およびカスタマイズする統合されたソリューションとサードパーティのソリューションを使用して、プロジェクトの成果を最適化します。 AEC Collection を通じたジェネレーティブ デザインや複数製品のワークフローなど、ネイティブ統合やオートデスク ソフトウェアとの簡単な相互運用性により、Revit を最大限に活用できます。 AEC 業界パートナーのグローバル ネットワークからサードパーティのサービスやアドインを探すことができます。 Revit コミュニティがサポートするリソースやヘルプを利用できます。

機能

ジェネレーティブ デザイン

定義した目標や制約に基づいて、設計の代替案をすばやく作成できます。AEC Collection のサブスクリプションで利用可能。

パラメトリック コンポーネント

オープンでグラフィカルな設計・フォーム作成システムです。Revit で設計されたすべての建物コンポーネントの基礎になります。

ワークシェアリング

異なる専門分野の作業者が1つの場所の同じファイルを共有し、それに対し各自の作業を加えて保存することができます。

集計表

プロジェクトの各要素のプロパティから抽出されたモデル情報を表形式で作成します。

相互運用性と IFC

Revit は、IFC4 など一般的な各種形式で、データの読み込み、書き出し、リンク付けを行うことができます。

アドイン

API アクセス、サードパーティのソリューション、アドインを利用したり、Autodesk App Store からコンテンツ ライブラリを入手したりして、Revit の機能を拡張できます。

注釈

WYSIWYG 環境で編集でき、テキストの外観を制御する機能もあるため、設計の意図をより効果的に伝えることができます。

Dynamo for Revit

Revit とともにインストールされるオープンソースでグラフィカルなプログラミング インタフェースです。これを使えば BIM のワークフローを拡大および最適化することができます。

グローバル パラメータ

プロジェクト全体に適用されるパラメータを使用して設計意図を取り込みます。このパラメータは半径と直径の寸法および均等拘束と連動します。