Code:トプコン GTL1000

販売

GTL-1000

  • ICT

  • 3Dスキャナー

  • トータルステーション

  • 土木

  • 建築

  • 測量

  • 計測

  • 測量・調査士・コンサル

  • トプコン

特徴
  • トータルステーション測量とレーザースキャナー計測が 1 台で可能
  • 1 台 2 役だから測量・計測が速い
  • 高い結合精度でズレのない 3D 点群データを素早く自動作成
  • BIM による施工管理に最適
  • 土木、測量、維持管理にも威力発揮
  • オンボードプログラム MAGNET Field 搭載
  • コントローラで遠隔操作も可能
  • 点間隔 精密 11 mm(10 m 時) 標準 22 mm(10 m 時)
  • 測定範囲 V:270 ° /H:360 °(最大)
  • 測距範囲 0.6 〜70 m(90 %反射面)
  • 質量 7.2 kg
  • 防塵防水性能 IP54(JIS C 0920 : 2003) / - 10 ~ + 50 ℃
  • 使用温度範囲 - 10 ~ + 50 ℃

効率的な作業フロー

GTL-1000 を用いた新たな作業フローでは、座標測定を行いながらス キャン計測を行えるので、最小限の人員でかつ素早く作業を行うこと が可能となります。さらに点群データが座標測定データを基準に正確 に配置されるため、レジストレーション作業の時間短縮も実現します。

現場座標に基づく 3D 計測データの生成が可能

トータルステーションでトラバース測量を行いながらスキャン計測 をすることで、複数の部屋に分かれたフロアや複数階の建物、形状 に特徴のない対象物でも高精度なレジストレーションが可能となり ます。レジストレーションの結合精度の問題を解決でき、安心・ 確実・スピーディーな作業が可能になります。