>

Code:GPS1200  ライカ

レンタル

GPS1200 L1/L2 24チャンネル RTKGPS受信機

  • ICT

  • GNSS

  • 土木

  • 教育

  • 農林業

  • ライカ

特徴
  • 数秒以内の衛星捕捉
  • 低仰角までの衛星トラッキング
  • 位相/コードのマルチパス抑制
  • タイプ 二周波 
  • チャンネル 12L1 + 12L2 WAAS/EGNOS
  • RTK可能
  • DGPS+WAAS/EGNOS可能

GNSSテクノロジー

GX1230+GNSSは最新のGNSSテクノロジーに対応しています。第三世代のSmartTrack+エンジンは、現在と将来のすべての衛星信号が受信可能で、これにはGPSL 5、Galileo、GAGAN、WAAS、EGNOS、MSAS、Compassの各信号が含まれます。より多くの衛星を受信することにより、生産性、精度、信頼性が向上します。SmartTrack+は数秒以内に衛星を捕捉でき、他の受信機では測位不可能なことが多いビルの谷間や障害物の多い環境に理想的です。

SmartCheck+

連続的な初期化のチェックを行い、考えられる最高の信頼性を提供します。独自のインテグリティ監視機能を搭載し、すべての結果を直ちにチェックするSmartCheck+は、利用可能なすべてのGNSS測量データを同時に処理してセンチメートル単位の精度や40km以上の基線での20HzRTKを実現しています。数秒で初期化が完了し、障害物のある環境でもGX1230+(GPS)センサーによる測量が可能です。

SmartRTK

Leica GeosystemsのSmartRTKとRTCM3.1補正データを使えば、計算上の仮想基準点が移動してしまいデータの一貫性やトレーサビリティが損なわれるといった心配がなくなり、その性能と安心が保証されます。SmartRTKは信頼の置ける固定した基準点のデータを使用します。RTCM3.1による利点に加え、新しい対流圏遅延補正テクノロジーにより、提供される補正データの種類に関わらずあらゆるネットワークで正確な測位が得られます。