Code:BIM専用トータルステーション「Trimble RTS873」

販売

Trimble RTS873 

  • トータルステーション

  • 建築

  • 内装/設備

  • トリンブル

  • ニコン

特徴
  • BIM専用トータルステーション
  • 測角精度 3” (ISO17123-3) 、測距精度 2 mm + 2ppm
  • 自動絞り機能付きグリーンレーザポインタ搭載
  • リアルタイムに表示される画像をタップして瞬時に視準(Trimble VISION)
  • 2D/3D設計データを見ながらレイアウト作業が行える「FieldLink」搭載のコントローラを標準付属
  • 読込み対応形式:2D/3D DWG、IFC、SketchUp(skp)、Digital PDF、 LandXML(面情報のみ)、座標(CSV)
  • 2D/3D図面と畳重表示し墨出しを行い、測った箇所の写真を記録
  • 耐久性に優れるサーボモータによる、高速で滑らかな駆動(MagDrive)
  • Trimble独自のメカニズムにより、器械が傾いても整準時と変わらない鉛直線トレースが可能(SurePoint)
  • 計測作業時のストレスを大幅に軽減する、自動視準と自動追尾の統合機能(Autolock)
  • Trimble独自のアクティブターゲットを使用時には他の反射物に左右されず、ロスト時にも急速復帰

視認性の高いグリーンレーザポインタで作業位置を照射 レイアウトから施工管理まで広範囲な計測業務を効率化!

Trimble RTS873には、計測距離に合わせて自動で絞り調整を行うグリーンレーザポインタが搭載されたロボティックトータルステーションです。サーボモータが、より高速でなめらかなミラー追尾を実現しました。Trimble VISION™の制御技術により、コントローラにリアルタイムに表示される画像をタップして、すばやく直感的に計測作業を行うことができます。通常のプリズムに加え、パワフルにミラーを捕捉するアクティブターゲットが使用出来るため、鉄骨など視準を遮る遮蔽物が存在する現場でもミラー追尾がストレスなく行えます。 ソフトウエアはBIMで定評のあるFieldLinkを採用、コントローラ上に2D/3D設計データを重畳表示して図面との比較が可能です。段差やスロープのある場所でのレイアウトでは、XY位置を確実に維持する自動補正が働くので、快適に作業が行えます。RTS873はレイアウトから施工管理まで幅広い業務でワンマン作業による効率化を支援します。

床や天井の凸凹面の補正

コントロールソフトウェアも FeldLink の機能により、レーザーポインタを使った計測では、階段やスロープのある場所でも、レーザーの照射角度と距離を補正して正確な墨出し位置へレーザーを自動でアシスト、複雑な面形状などにおいても快適な作業が行えます。

グリーンレーザーポインタ

正確に&スピーディーにレイアウト作業を行うことが可能です。Trimble RTS873ではレーザービーム径を自動で絞り、距離に応じたグリーンレーザーポインタの視認性を保ちます。