Code:トプコン GLS2000

販売

GLS-2000 3次元レーザースキャナー

  • ICT

  • 3Dスキャナー

  • 土木

  • 建築

  • 計測

  • 教育

  • 測量・調査士・コンサル

  • トプコン

特徴
  • 測定レンジによって選べる 3 つのラインアップ
  • 速さを追求したパルス(TOF) 方式スキャナー
  • 8 種類の測定スキャンモードを 搭載
  • 路面モード搭載
  • ファーストパルス / ラストパルス選択機能
  • 測定距離(最大) ショート130 m、ミドル350 m、ロング500 m
  • 角度精度  V 6” / H 6”   
  • 距離精度 3.5 mm ~ 4 mm(σ)
  • スキャンスピード 最大120,000 点/秒
  • 防塵防水性能 IP54(JIS C0920, IEC 60529)
  • 質量 10 kg(整準台、バッテリーを含む)

現場をすばやく3D化!

現況の3D化

土量管理

出来形管理

速さを追求したパルス(TOF) 方式スキャナー

ノイズの少なさと長距離で定評のあるパルス方式に、ウルトラハイスピードサンプリング技術を採用。 高速化を実現しました。 点間ピッチ 観測時間 25mm@10m 約 55 秒 12.5mm@10m 約 1分 50 秒 6.3mm@10m 約 6 分 55 秒 ※高速モード使用時

8 種類の測定スキャンモードを 搭載

現場状況や要求精度に合わせて、「詳細」「高速」「低出力」「標準」「近距離」「近距離(高出力)」「路面」 「路面(高出力)」のスキャンモードを搭載し、様々な計測シーンでご利用いただけます。

路面モード搭載

反射率の低い暗色の路面でも、舗装面計測用の「路面」モードを使用することで測定が行えます。 新設のアスファルト舗装面の測定には、「路面(高出力)」モードが適応。i-Construction における舗装工の出来形計測に対応します。

ファーストパルス / ラストパルス選択機能

対象物によっては 1 回のパルス発光で、複数のリターンパルスがあります。 GLS-2000 は、ファーストパルスの位置に加え、ラストパルスの位置を選択して測定する事が可能です。 測定物の手前に草木やフェンス等の障害物がある場合に有効です。