Code:ライカ iCR80

販売

Leica iCON iCR80 –建設・土工用ロボティックトータルステーション

  • トータルステーション

  • 土木

  • 建築

  • ライカ

特徴
  • 特許を取得した SpeedSearch 機能によるより速いプリズム検知
  • 長距離 Bluetooth (最大 400m) による安定したデータ通信
  • ポールからマシン、あるいはその逆も可能な簡単なコントロールの交換
  • 測角精度
  • 水平角 2’’ (0.6 mgon)
  • 鉛直角 5’’ (1.5 mgon)
  • 計測範囲
  • 1.5m ~ 3500m
  • 測距精度
  • プリズム 1 mm + 1.5 ppm
  • ノンプリズム 2mm + 2ppm  
  • 電源 連続使用時間6~8 時間
  • 重量  5.3kg(バッテリーを含む)

現場での効率を最大化する、究極の建設用トータルステーション

Leica iCON iCR80建設・土工用トータルステーションは、ユーザーのターゲットのみにその「目」を合わせます。 市場で最も堅牢な自動視準機能とロックおよび再ロック技術を搭載する、ATRplusでより多くの点を芯出しできます。 iCR80は、反射、機械、動き回る人々など、多くのものが存在し、注意散漫になりがちな混雑した場所で特に便利です。 困難で変化し続ける現場の条件も障害になりません。

iCON iCR80では下記が可能になります

・基礎上の型枠のためのフーチングやチョーク線のための芯出し線 ・コンクリート注入作業前の、パイプの打込みあるいは裁断などの分かりにくい層での点の芯出し ・2D CADからオブジェクトベースのBIMモデルまでの真の設計データを使用する簡単な芯出し・墨出し ・パイプの壁貫通、空調設備の設置位置、配管工事、板金加工用の挿入・切り込みのための MEP 芯出し ・竣工として完了し、現場で直接作業を確認 ・縁石加工、樋加工、あるいはフライス盤、アスファルト、コンクリート舗装、またグレーダーあるいはドーザ   ーなど、様々な建設土工機械のコントロール