2021.05.11

Trimble RTSシリーズ

Trimble RTSシリーズでは、コントローラーに建築設備墨出しシステム「Trimble RPT600」や3Dレーザスキャナ「Trimble X7(建築・設備向け)」と同じFieldLinkソフトウェアを採用。 BIMで作成されたデータを構造・設備などの施工現場や維持管理の業務で活用するのに不可欠な、3D図面対応の計測ソリューションとなっています。
3機種は全てロボティックモデルで、ワンマンでの計測作業が可能です。

「Trimble RTS771」

シリーズ最高峰の高精度トータルステーション 「Trimble RTS771」

RTSシリーズ最高峰の1秒機(ISO17123-3)のロボティックトータルステーションです。

「Trimble RTS873」

視認性の高いグリーンレーザポインタで計測位置を照射  「Trimble RTS873」

計測距離に合わせて自動で絞り調整を行うグリーンレーザポインタが搭載されたロボティックトータルステーションです。

「Trimble RTS573」

≪BIM to Field入門機≫ 設計データを現場で活用「Trimble RTS573」

小規模な現場から、大規模な現場まで、BIMデータを活用したレイアウト作業を支援するロボティックトータルステーションです。

2021年4月26日ニコン・トリンブル
ビルディングソリューション推進部におきまして、特設ホームページ並びに
 Facebookページを公開いたしました

Nikon-Trimble Building Solution QRコード


Nikon-Trimble Building Solution
サイトはこちら

Nikon-Trimble Building Solution Facebook QRコード

Nikon-Trimble Building Solution Facebook
サイトはこちら

製品ページは、下記サイトへ

「Trimble RTS771」
商品はこちら
「Trimble RTS873」
商品はこちら
「Trimble RTS573」
商品はこちら

2021.05.11

WeaterSite/DxSite

次へ
一覧に戻る

2021.05.11

GLS2200

前へ